文化 Castellers (2)
2008 Dec - 21

カステイスの呼び方

カステイスの呼び方はちょっと難しい。例えば、「tres de vuit」というのはTronc(胴体)は最後の階を除き、3人で作成していて、pinya (ベース)を入れて、8階のあるカステイです。しかし、あるカステイは特別な名前を持っている。例えば、「espadat」というのは6階の1列の人間のカステイです。

カステイスの難しさ

カステイの難しさは高さや努力や参加している人間により違っています。それにより、コンペティションの時、もらっている点も違います。


Torre de 9 sense manilles.

(カタルーニャではカステイスの戦い・コンペティションがあります。サッカーと似ているし、毎週とか、違っている待ちでグループを戦っています。勝っているグループは一番難しいカステイを作成しているグループとなりますね。「カステイリーグ」見たい。)

一番有名な戦いは

  • 6月24日のSAN JOAN
  • 8月30日のSan Fèlix
  • 9月のLa Mercèという大祭り、バルセロナ
  • 9月23日のSanta Tecla
  • などです。

    リンク

  • Web Casteller
  • El Joc Casteller
  • La Pinya
  • MON CASTELLER
  • La Malla
  • 文化 Castellers (1)
    2008 Nov - 24

    カステイェールス、その①

    カステイェールスというのはカタルーニャ伝統にある「人間で建てる城(カステイェ)」習慣です。カステイェールはコヤ・カステイェラ(カステイェールスクラブ)に参加している人です。現在は10階までの城が建てられる。

    カステイェールスの伝統は18世紀に生まれた。まずはタッラゴナ地方とペネデス地方で発展していた。しかし、20世紀の始めまでにこの伝統は全部のカタルーニャではなかった。特に、80年代から(フランコ時代の後、デモクラシーの時に)発展していた。

    最初の記録していたカステイは1770年のカステイであり、アルボスという待ちで建てられた。ヴァイス(Valls)ではコヤ・カステイエラが色々あって、大分競争した。現在の一番強いクラブはCastellers de VilafrancaXiquets de Vallsです。

    カステイェールスのモットはFORÇA, EQUILIBRI, VALOR i SENYです。つまり、「力」、「安定」、「勇敢」と「理性」です。

    • 「力」というのは農業というアイデアがある。元々のカステイェールスは農業家であった。つまり、農業家は重さになれてるから、農業家のような力のある人だけが参加できる。
    • 「安定」というのはカステイェールスは建物の「階」を建てる。人間で作られた階なので、安定があるべき。特に、グループの皆を信じるのは必要となる。
    • 「 勇敢」というのは(特に)子供に関連している特徴である。子供達は一番高い階に上るから、 勇敢が必要である。
    • 最後に「理性」というのはカステイの準備をすることも、計画を立てる時にも皆の理性が必要となる。皆の協力でカステイを建てるからです。

    各コヤ・カステイエラはユニフォームがあるが、シャツの色だけ違うのです。カステイェールスのユニフォームはシャツ、白パンツ、腰帯、エスパルデニェス(カタルーニャの伝統的な靴)とハンカチです。
    Pep Catala Casteller

    • シャツは普通の長い袖のシャツである。コヤ・カステイエラにより、色が違う。例えば、Castellers de Vilafrancaのシャツが緑で、Xiquets de Vallsのシャツが赤です。
    • 白パンツは普通の白パンツであるが、布が強いである。弱い布のパンツを着るのは危険となっている。強くないと仲間は白パンツの布が使えなく、落ちられる恐れがある。
    • 腰帯(ファイシャ)は普通に黒いです。長くて、四回ぐらいを舞わせて、置く。腎臓を守る為に使ったり、上っているカステイェルへの取れる手伝いとなる。上る時にも、おりる時にもファイシャは便利となるのよ。
    • エスパルデニェスは伝統的な靴です。一番したにあるカステイェルスは靴をはくが、上っているカスティエルスは肌足で上る。靴を持ってると仲間にケガをする恐れがあるからです。
    • ハンカチは普通に赤であり、伝統的には頭で帽子として、置いたが、現在的には飾り物となった。
    • も使う。一番上に上っている子供達は兜をかぶる必要です。

    カステイ(城)の各部分が名前を持っている。絵を見ながら、説明するね。
    Castellers Tres de Vuit

    • La pinyaというのは城のベースです。ここには沢山の人が集めて、協力をして、ベースを作るし、「クッション」を作る。上から誰か落ちると、「やわらかい」ケガだけするでしょうね。
    • El troncというのはカステイの胴体です。この中にカステイの各階がある。2回から数えてるのね。(一階はla pinyaです。)最後の二つの階は名前は変わるのです。
    • Pom de d’altは最後の二つの階というものです。下から始めると、最初は「Els dosos」で、「enxaneta」(一番上に上る子供)の下の「l’acotxador」です。「l’acotxador」は子供で、「Els dosos」の上にのぼり、「enxaneta」の「ベッド」となる。「enxaneta」は最後にのぼり、手をあがると、カステイは完全となる。
    • El folreというのはあるカステイの「La pinya」の上のサポート「pinya」となる。例えば、一番難しいカステイは「el folre」を使うのが必要となる。
    • Les manillesというのは「el folre」の上に上っている人である。その人々は3階へのサポーターとなるのです。8階か9階のカステイに使う場合が多い。
    • Els puntalsというのは、「les manilles」の上に4階での人々です。
    • 面白いでしょうね。


      (歴史的に初めての「3 de 10」です。10階立てで、各階で3人です。)